すっきりフルーツ青汁 便秘

すっきりフルーツ青汁で便秘が治る?どんな効果が?

すっきりフルーツ青汁

 

便秘になっても、できれば薬はあまり飲みたくないものです。おなかが痛くなってトイレにこもらなければいけなくなるのもイヤですが、便秘になったからといってすぐに薬に頼ってしまうと、腸が薬に慣れてきてしまうので、もっと効果の強い薬を求めるようになってしまいます。そして薬で刺激されるのに慣れてくると、腸が自主的に動かなくなってしまうので、ますます便秘が慢性化してしまいます。

 

すっきりフルーツ青汁にはお腹に良い成分がたくさん

すっきりフルーツ青汁は食物繊維に乳酸菌、81種類の野菜から抽出した酵素など、デトックス効果の高い成分が入っています。まずは便秘の解消には欠かせない食物繊維ですが、すっきりフルーツ青汁では、大麦若葉や明日葉、クマザサなどが原材料に使われていて、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれています。

 

食物繊維

不溶性食物繊維は便の量を増やして腸を刺激したり、体内の有害物質を体の外に出してくれる働きがあります。水溶性食物繊維は水分を吸収してゲル状になるので、必要のない成分の吸収を妨げ、便を柔らかくして排出をスムーズにする効果が期待できます。

 

乳酸菌

次に乳酸菌ですが、すっきりフルーツ青汁にはラクリス乳酸菌とスポルス乳酸菌が含まれています。この2つは有胞子乳酸菌といって、熱と胃酸に強くそのままの状態で腸に届きやすいという特徴があります。腸内の環境を善玉菌優勢にすることは、便秘の解消に大きく役立つので、乳酸菌も摂取しておきたい成分になります。

 

酵素

そして酵素には、食べ物の消化をサポートする働きがあります。消化不良で分解が中途半端なまま腸に送られてしまうと、便が固くなってしまうので、ますます出しにくくなってしまいます。すっきりフルーツ青汁に含まれている酵素の力で消化を活性化することで、便がちょうどよい状態になり、解消なお通じが期待できます。

 

さらにすっきりフルーツ青汁などの水分を多く飲むようにすると、便通が良くなることがあります。カルシウムやマグネシウムを多く含んでいる硬水のミネラルウォーターには排便を促す効果があるといわれているので、すっきりフルーツ青汁を割って飲むのに最適なのですが、硬水は飲み過ぎるとおなかが緩くなってしまうこともあるので、注意しながら飲むようにしましょう。

 

ちなみに、すっきりフルーツ青汁が本当においしいのかな?なんて不安な方は、実際に飲んでみた感想や口コミも見てみてくださいね。

 

⇒すっきりフルーツ青汁を実際に飲んだ感想・口コミ!